痛いのはイヤ!痛くない脱毛の選び方

SSC方式の脱毛方法を使ってみると良い

脱毛サロンでは通常のフラッシュ脱毛ではなくSSC方式の脱毛を行っているお店もあります。こちらは専用ジェルを使用して施術を行うので痛みが少なく肌の弱い方でも安心です。
スムーススキンコントロールと呼ばれるイタリアで作られた方式となっています。除毛効果のある専用ジェルは光に反応する作用を持ち脱毛と同時に毛の成長を抑えてくれるのが特徴です。
一般的なIPL脱毛との大きな違いはジェルとの相乗効果で除毛や抑制効果が高いところといえるでしょう。IPLと比べると痛みが少ない分剛毛や産毛への効果も少し低めになっているため、急いで脱毛をする必要がない人におすすめです。
脱毛をすると施術箇所が赤くなる場合がありますがSSC方式ならそんな心配もありません。

ハイパースキンも活用できる

フラッシュ脱毛の1つのハイパースキンと呼ばれるものもあります。こちらは特殊な光を照射して発毛因子を減少させる効果を持つ施術です。
一般的なフラッシュ脱毛と比べる仕様が違っています。ハイパースキンは毛の種となる部分に作用するため高出力は必要なく高熱を使わない仕様です。熱による肌へのダメージもないので痛みを感じず安心して施術できるのが魅力と言えます。
基本的に今生えている毛に作用するわけではなく、これから生えてくる毛にアプローチするのがハイパースキンです。普通のフラッシュ脱毛なら80度近くの熱を使いますがハイパースキンなら35度前後の熱を使用します。低温に該当する温度なので素肌でも痛みを殆ど感じないです。